フカヒレのコラーゲンを摂取するには

フカヒレのコラーゲンを摂取するには

私たちの肌や髪を作るのがたんぱく質。そのたんぱく質のうち約30%を占めるというコラーゲンは、美容のためにも不足させたくないものです。コラーゲンを豊富に含む食材は何か?と聞くと、多くの人が「フカヒレ」と答えます。確かにフカヒレには、コラーゲンが豊富に含まれています。

美容のことを考えると、ぜひ積極的に食べたいところ。でもお財布のことを考えると、そうはいかないのが実際のところ。フカヒレは言わずと知れた高級食材。美容効果も高いけど、お値段もすこぶる高い(^^;

どうしてもフカヒレのコラーゲンを摂取したいという方は、乾燥フカヒレを食事に取り入れてみる方法もあります。ただ、フカヒレは乾燥してもやっぱりフカヒレ、生のフカヒレほどではなくても値段は決して安くありません。メーカーによって値段は違いますが、45gで5,000円前後ほど。気軽に購入することはできないですよね(^^;

安価な人工フカヒレもありますが、これは見た目をフカヒレに似せているだけのものがほとんど。使われているのは春雨や湯葉などだったり、エイのヒレが代用されていたりする場合が多いようです。本物のフカヒレと間違えないように注意してくださいね。

フカヒレのコラーゲンを摂取するなら、食材として使うよりもサプリメントやドリンクがおすすめ。フカヒレのコラーゲンを配合したサプリメントやドリンクにもいろいろあるので、いくつかをご紹介します。コラーゲン摂取を考えるときの参考になると嬉しいです(^^)

■ふかひれコラーゲン ヒアルロン酸(12.5g×30包・13,650円)

一箱に配合されているコラーゲンの量は、フカヒレ45枚分!美肌効果のあるヒアルロン酸やビタミンCも配合されています。1日に1本~3本を摂取するだけで、簡単にフカヒレのコラーゲンを摂取できます。

■ふかひれコラーゲン すはだ美ジュレ(20g×15本・4,800円)

スティック状のゼリータイプ。味は杏仁風味です。1日に1~2本を目安に、そのまま摂取するだけでOK。

■フカヒレコラーゲン インナーリフト(150粒・10,500円) 3粒中フカヒレ3枚分のコラーゲン配合。食後に1日3粒~5粒を飲むだけ。粒状なので、味を気にせず摂取できます。

う~ん…。やっぱりフカヒレはどんな形になっても高級ですね(^^; でも、その分高い美容効果を期待できるのかもしれません。

うなじ脱毛襟足脱毛指脱毛

コラーゲンたっぷり!油不使用手羽先の煮物

皮膚のたるみが気になる…。肌がカサカサしている…。化粧ノリが悪い…。もしかしたらそれは、コラーゲン不足に原因があるのかもしれません。

コラーゲンを豊富に含む食材といえば、真っ先に思い浮かぶのはフカヒレ。でも、高級食材で値段も高いので、気軽に食べられるものではありません(;_:)

身近なものでいえば、手羽先もコラーゲン豊富な食材の一つ。フカレヒは無理でも、手羽先を食事に取り入れて、体にコラーゲンを与えてあげましょう♪

肌はキレイにしたいけど、手羽先を食べるとなればカロリーも気になるところだと思います。そこで今回は、油を使わないレシピをご紹介します。油だけじゃなく、砂糖やみりんも一切不使用!その上、加熱に使用するのは電子レンジ。とっても簡単&ヘルシーにコラーゲンを摂取できますよ♪

<コラーゲンたっぷり!手羽先の簡単レンジ煮>

■材料(4人分)

鶏手羽先 … 4本

酒 … 40cc

醤油 … 40cc

ショウガの薄切り … 1/2片

ニンニクの薄切り … 2片

■作り方

1.魚焼きグリルなどで、鶏の手羽先を焼き目がつくまで焼いておく。時間にすると、約5~10分ほど。こうすることで、余分な油分をカットできます。

2.油分をカットした手羽先を、電子レンジにも使える耐熱容器に入れる。

3.手羽先を入れた耐熱容器に酒・醤油・ショウガ・ニンニクを入れる。

4.耐熱容器にラップかフタをして、電子レンジ(600W)で6分ほど加熱する。

5.一度取り出して全体を混ぜて、火が均一に通るようにする。

6.再びラップかフタをし、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。

事前に手羽先を魚焼きグリルで焼くのは、油分をカットするため。忙しいときや面倒なときは、すぐに電子レンジで加熱してもかまいません。魚焼きグリルで焼かない場合は、手順4の加熱時間を8分ほどに延長してください。

加熱時間は、機種やワット数によっても異なります。様子を見ながら調節してください。

手順5でひと口大に切ったパプリカを加えると、見た目もオシャレに仕上がります(^^)出来上がった手羽先の煮物に、ミニトマトやニンジンのグラッセ、ゆでたブロッコリーやアスパラなどを添えてもいいですね。

乳輪脱毛